ボンボヤージュのロゴ

元添乗員 WEBデザインの勉強中

*

広告のウィジェットをカスタマイズしました。

      2015/10/07

wordpressの無料テーマstinger5を使っています。
以前、A8のアフィリエイトを入れたときには、footer.phpに直接書き込んでしまったのですが、stinger5にはgoogle adsense用のウィジェットがあります。

→【参考】Google AdSenseとは?

初期設定(デフォルト)では、記事下とサイドバー上の3か所だったのですが、サイドバー上には入れたくなかったので、カスタマイズすることにしました。

Stinger5カスタマイズ!目指せ収益UP!管理画面のウィジェットのみで広告の場所を変える方法(ダブルレクタングル対応)を参考にさせていただきました。

スクリーンショット_ウィジェットカスタマイズ

とても分かりやすい記事なので、この記事のみでカスタマイズできるとは思いますが、初心者の私が引っかかったところを、同じく初心者の方のためにまとめておきます。

①phpファイルを触るときには、バックアップを必ずとってから作業すること。TeraPadなどにコピペして保存しておきましょう。

②<step1>function.phpに「//ウィジェットを追加」部分を追加するのですが、function.phpの一番下に追加してしまい、以前のウィジェットと両方表示されてしまいました。一番下ではなく、現在ある「//ウィジェットを追加部分」に上書き保存してください。

③<step2>新しいad.phpを追加。私はminibirdのサーバーを使っているので、minibirdの管理ツールにログインし、「FTPアカウント設定」の中のwordpressを入れているドメイン「bon-voyage.tokyo」を選択。WebFTPにログインします。「wp-content」→「themes」→「stinger5ver20150505」(テーマ名)の順でフォルダを開き、TeraPadなどで作成したPHPファイルをアップロードします。 ※それぞれのFTPソフトを利用してください。

④単体用とダブルレンタグル用でコードが違います。ダブルレンタグルは広告を2つ横並びにすることです。ファイル名に「XXX_double.php」がついているものはダブルレンタグル用のタグをコピペしてください。

⑤<step3>も同じく、追加ではなく上書きをしていきます。もちろん、バックアップも取りながら作業してください。

⑥完成! と思いきや、ウィジェットにadsenseのコードを張り付けられない!
これは、本当に初歩的な操作なのであまりお役立ちサイトに記述がなかっただけでした。
「記事下(PC)」などの今回作ったウィジェットに、左側の「コメント」をドラック&ドロップして、コメントの中にadsenseのコードを張り付ければ良いだけでした。adsenseにはサイズが複数あるのですが、推奨サイズの中のPC版336pxとスマホ版300pxを張り付けました。そのうちにレスポンシブのadsenseにも挑戦したいですね。 →

⑦はじめてadsenseを張り付けた場合には審査で1~2日表示されないので、表示されなくても慌てず、のんびり待って下さい。

最後に、本文と広告が紛らわしくなってしまうので、「スポンサーリンク」という一文をウィジェットのコードの一番上に付けました。
<script>document.write(‘<p style=”font-size:small; margin:0;”>スポンサーリンク<p>’);</script>

※※※ 注意!! ※※※

adsenseではプログラムポリシーに違反するとアカウントを停止されてしまいます。PCでは1ページにアドセンス3つまで、スマホではプラス1スクロール内にアドセンス1つまでなどと細かく決まっているので注意しましょう。

AdSense プログラム ポリシー

[Я]アドセンス(Adsense)設置ページでやらかしてはいけない注意点

wordpressにアドセンス広告を設置する方法

※参考サイトのサイト名・お名前は省略させていただきます。

追記<2015/09/11>
バックアップはテキストエディタでコピペしていましたが、最近はバックアップのプラグインを使っています。
BackWPup – WordPressを丸ごとバックアップできるプラグイン

 - WEBデザイン , ,